会員の皆さま

ホーム > 会員の皆さま > 四国支部教育講演会

四国支部教育講演会

第37回教育講演会

会 長 辻  晃仁(香川大学医学部臨床腫瘍学)
会 期

2020年07月19日(日)09:25-15:00

会 場

かがわ国際会議場

内 容

テーマ:がん治療の幕開け-消化器領域-                          
9:25~9:30 開会の辞 辻 晃仁 (香川大学医学部 臨床腫瘍学)
9:30~10:20 講演1 難しくない!食道-胃がんの薬物療法
       講師:大北 仁裕(香川大学医学部附属病院 がんセンター)
       司会:大橋 龍一郎(香川県立中央病院 消化器・一般外科)
10:20~11:10 講演2 ウイルス性肝炎治療の現状と残された課題
       講師:高口 浩一(香川県立中央病院 肝臓内科)
       司会:森下 朝洋(香川大学医学部 消化器・神経内科学)
11:10~12:00 講演3 胆膵疾患に対する内視鏡診断と治療
       講師:鎌田 英紀(香川大学医学部 消化器・神経内科学) 
       司会:稲葉 知己(香川県立中央病院 消化器内科)

12:00~12:10 休憩

12:10~13:00 ランチョンセミナー
       消化管がん治療の先端医療開発:胃・食道を中心に―ゲノム治療最前線―
       講師:土井 俊彦(国立がん研究センター東病院 消化管内科)
       司会:辻 晃仁(香川大学医学部 臨床腫瘍学)
       共催:中外製薬株式会社 

13:00~13:10 休憩 
   
13:10~14:00 講演4 膵がん治療の新しい展開
       講師:岡野 圭一(香川大学医学部 消化器外科学)
        司会:村岡 篤 (香川労災病院 外科・消化器外科)
14:00~14:50 講演5 遺伝性大腸癌の診断と治療
       講師:隈元 謙介(香川大学医学部 消化器外科学)
       司会:柴峠 光成 (高松赤十字病院 消化器内科)

14:50~15:00 閉会の辞 辻 晃仁(香川大学医学部 臨床腫瘍学)

教育講演会
連 絡 先

香川大学医学部臨床腫瘍学講座
担当:辻 晃仁,(事務担当:中野 千春)
087-891-2296

ページの先頭へ